本日のマーケット情報
日経ドル建平均 日経平均PBR 日経平均PER 東証1部 全銘柄株式益回り 今日の新興マーケット! JASDAQ平均 J-STOCK INDEX JASDAQ INDEX マザーズ指数 ヘラクレス指数
プロフィール

まさちゃん

Author:まさちゃん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月26日のマーケット
26日
日経平均株価  18066.11 (-21.37)
出来高  17億5631万株 (5月28日15億6871万株以来の低水準)
売買代金   2兆4008億円 (5月29日2兆2400億円以来の低水準) 

26日の東京株式市場で日経平均株価は2月27日~3月5日(5日続落)以来となる3日続落。
朝方こそ前日比プラスサイドで推移したが、上値の重さを嫌気した見切売りが優勢となり、日経平均株価は前場中ごろには18000円割れ寸前まで下落した。ただ、心理的な節目18000円処では値頃感から押し目買いが流入した。底堅さを好感した買いが後場も続き、前場始値(18098円)近辺まで切り返す場面もあった。もっとも、海外株式市場の先行き不透明感や経済指標発表を控えて様子見ムードは強く、上値追いにはつながらなかった。大引けにかけて再び前日比プラスサイドまで切り返したものの、引け間際のインデックス売りにより前日比プラスを維持できず、3日続落となった。東証株価指数(TOPIX)は小幅ながら3営業日ぶりに反発。
前日の米株式相場は、信用力の低い個人向けの高金利住宅ローンである「サブプライム」の問題が引き続き嫌気されて続落した。日経平均は小反発で始まるなど日本株への直接の影響は限定的だったが、外国人投資家の買い意欲の低下傾向は上値の重さにつながった。東証1部の主力株だけでなく、新興市場銘柄の下げも目立っており、個人などの心理が徐々に悪化しているとの指摘が聞かれる。もっとも、心理的な節目となる1万8000円が接近する場面では押し目買いが下支えし、底堅さも目立った。

新興株式市場は、軟調。ジャスダック平均は9日ぶりに反落、マザーズ指数・ヘラクレス総合指数は、続落した。
市場では、直近上場銘柄が売り優勢となり、市場のムードが悪化した。ジャスダックは連騰後で利益確定売りが目立った。

東証1部の騰落銘柄数は値上がり748、値下がり834、変わらず139。
業種別は33業種中、値上がり20業種、値下がり13業種
スポンサーサイト

テーマ:とっても気になる事 - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント
理学療法士のすべて
理学療法士の検索サイト。年収、専門学校、給料、大学、学校など理学療法士に関する各種情報をお届けしています。 http://abilty.portocallrestaurant.com/
【2008/11/26 05:48】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dicamera.blog93.fc2.com/tb.php/94-ced98766
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。