本日のマーケット情報
日経ドル建平均 日経平均PBR 日経平均PER 東証1部 全銘柄株式益回り 今日の新興マーケット! JASDAQ平均 J-STOCK INDEX JASDAQ INDEX マザーズ指数 ヘラクレス指数
プロフィール

まさちゃん

Author:まさちゃん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月22日のマーケット
22日
日経平均株価  18188.63 (-51.67)
出来高  19億4831万株
売買代金   2兆8458億円 

22日の東京株式市場で日経平均株価は7営業日ぶりに下落した。
前日の米国市場は上昇したものの、シカゴ日経先物が下落したことから売り先行となった。日経平均が前日まで6連騰と7年ぶりの高値を付けたことで、当面の利益を確定しておこうとする動きが幅広く出た。週末で証券会社の自己売買部門の持ち高調整が指摘されたほか、先物には目先の調整を見込んだ大口売りが見られた。ただ、輸出関連銘柄の一部には収益拡大を期待する買いが入り、日経平均は終盤に下げ渋った。相場の底堅さを指摘する投資家は多く、来週以降の上昇を見込んで主力株を買い直す動きもあった。東証株価指数(TOPIX)は3日ぶりに下落した。
市場では海外勢の銀行株売りが続き、その背景が見えず来週は銀行株動向がポイントになる。また、住宅ローン関連の証券化商品運用の米系ヘッジファンドの破たん間近と伝えられ、不動産投資信託(REIT)が総じて軟調に推移した。半面、DRAM市況の続騰、フィラデルフィア半導体株指数(SOX)の戻り高値更新を受け、半導体関連株の一角が引き締まった。27日にはFOMC(米連邦公開市場委員会)もあり、当局のコメント待ちも見送り要因になる。現物にエネルギーがない。切り返しても、先物の買い戻しだけ。基本的には上昇トレンド維持で押し目買いスタンスだが、金利、為替動向など潜在的なリスクがつきまとい、不透明感がなお残るとの声が聞かれた。
業種別は、不動産や保険・銀行などが下落。一方、その他製品や金属製品などが上昇した。

新興株式市場は、堅調。ジャスダック平均は7日続伸・マザーズ指数・ヘラクレス総合指数は、反落した。
市場では、流動性の高い直近上場銘柄が買われている。リスクを取れる資金の流入が拡大しつつあるとの声が出ている。

東証1部の騰落銘柄数は値上がり546、値下がり1033、変わらず149。
業種別は33業種中、値上がり25業種、値下がり8業種









■■即日融資のカードローン■■

《セゾン》カードローン新登場!

■審査最短30分のスピード対応■


























現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
バーベキューのコンロ比較
バーベキューの検索サイト。レシピ、バーベキュー場、バーベキューセット、バーベキューコンロ、東京などバーベキューに関する各種情報をお届けしています。 http://cut.santamonicatravelodge.com/
【2008/11/29 05:29】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dicamera.blog93.fc2.com/tb.php/92-803605ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。