本日のマーケット情報
日経ドル建平均 日経平均PBR 日経平均PER 東証1部 全銘柄株式益回り 今日の新興マーケット! JASDAQ平均 J-STOCK INDEX JASDAQ INDEX マザーズ指数 ヘラクレス指数
プロフィール

まさちゃん

Author:まさちゃん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月8日のマーケット




8日
日経平均株価 17779.09 (-274.29)
出来高 34億4631万株
売買代金  5兆1325億円





8日の東京株式市場で日経平均株価は反落。終値は前日比274円29銭安の1万7779円9銭と大幅に下落した。
日経平均の下げ幅は4月19日の295円安に次いで今年6位を記録。前日の米株式市場でダウ工業株30種平均が200ドル近く下げるなど米株式相場の下落を嫌気した売りが膨らみ、日経平均の下げ幅は一時300円を超えた。取引開始前に発表された4月の機械受注統計が前月比2.2%増と市場予想の平均値を下回り、機械株の一角に売りを誘ったことも指数を押し下げた。東証株価指数(TOPIX)は7営業日ぶりに反落。
8日後場の東京株式市場では、全面安商状が続いた。中国・上海総合株価指数や、米ナスダック100株価指数先物が底堅く推移したほか、買いバスケット思惑も指摘され、平均株価は午後1時すぎにやや下げ渋った。その後は買い手控えに上値の重い展開に終始した。週末要因に加え、今晩の4月米貿易収支、週明け11日の1~3月期国内総生産(GDP)改定値の発表などを控え、見送り気分が続いた。市場では、米欧間の金利差拡大から、グローバルマネーが米国から欧州へシフトし、米国、日本ともに売り圧力が掛かる懸念がある。国内でも金利が上昇し、資金が株から債券へ逃避する可能性も捨て切れない。

新興株式市場は、堅調。
ジャスダック平均・マザーズ指数・ヘラクレス総合指数はいずれも続落となった。
東証一部の大幅安を受けて売り先行となったが、元の水準が低いため下げ幅は限定的だった。

東証1部の騰落銘柄数は値上がり289、値下がり1372、変わらず71。
業種別は33業種中、値上がり2業種、値下がり31業種









■■即日融資のカードローン■■

《セゾン》カードローン新登場!

■審査最短30分のスピード対応■


























現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

テーマ:思うのは私だけ? - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dicamera.blog93.fc2.com/tb.php/77-aa7fd7d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。