本日のマーケット情報
日経ドル建平均 日経平均PBR 日経平均PER 東証1部 全銘柄株式益回り 今日の新興マーケット! JASDAQ平均 J-STOCK INDEX JASDAQ INDEX マザーズ指数 ヘラクレス指数
プロフィール

まさちゃん

Author:まさちゃん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月6日のマーケット
6日
日経平均株価 18040.93 (-12.88)
出来高 25億8938万株(3月9日の31億9080万株以来の高水準)
売買代金  3兆384億円




6日の東京株式市場で日経平均株価は小幅ながら5営業日ぶりに反落したが、前日に回復した1万8000円台は維持した。
終日方向感に乏しい展開で、前日終値を挟んでの推移が続いた。5日の米株安を嫌気した売りが先行、国内機関投資家などによる戻り待ちや利益確定の売りも重しになった。半面、日本株の出遅れ感や好業績期待などを背景にした押し目買いも積極的に入り、底堅さを好感した買いで上げる場面もあった。




東証株価指数(TOPIX)は、2月19から26日(6日続伸)以来となる5日続伸。
商社、石油、鉄鋼、非鉄金属など資源・素材関連株が継続物色されたが、半導体関連株や、内需関連の一角がさえず、指数は綱引き状態となった。
市場では、株価指数先物・オプション6月物のメジャーSQ(特別清算指数)算出を控え、基本的には動けない。
一方では新規売りに動くヘッジファンドもあり、指数は上に抜け切れない。週末の機械受注統計、来週の1~3月期GDP(国内総生産)改定値を先食いする動きもあり、結果次第では反動が出る可能性もありえる。
現物は個々で強弱が鮮明。先物は期近から期先へのロールオーバー(乗り換え)主体でSQ通過まで手が出せない。
ただ、中国株に対する免疫ができ、1万8000円台を固める動きからは、上と見るべきだろうという声が聞かれた。

新興株式市場は、堅調。
ジャスダック平均は3日ぶりに反発。マザーズ指数・ヘラクレス総合指数は続伸した。
東証一部の手詰まり感から短期資金が流入している。前日に比べて売買代金は増えているが、まだ本格回復とは言えない。

東証1部の騰落銘柄数は値上がり685、値下がり929、変わらず115。
業種別は33業種中、値上がり14業種、値下がり19業種








★★ 来店不要! スピード審査! 今日キャッシングのクレディアです! ★★

★★ インターネット特別金利 25% キャンペーン中!!!   ★★

★★ パソコンでカンタン入力! パート、アルバイト、主婦の方も歓迎! ★★























スポンサーサイト

テーマ:議会 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dicamera.blog93.fc2.com/tb.php/73-09f5f846
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。