FC2ブログ
本日のマーケット情報
日経ドル建平均 日経平均PBR 日経平均PER 東証1部 全銘柄株式益回り 今日の新興マーケット! JASDAQ平均 J-STOCK INDEX JASDAQ INDEX マザーズ指数 ヘラクレス指数
プロフィール

まさちゃん

Author:まさちゃん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月1日のマーケット
1日
日経平均株価 17958.88 (+83.13)
出来高 24億9391万株
売買代金 3兆1613億円

名実ともに6月相場入りとなる1日の東京株式市場で日経平均株価は続伸した。
米株高や外国為替市場での円安基調といった良好な外部環境を背景に幅広い銘柄が上昇。取引時間中としては2月27日以来約3カ月ぶりに1万8000円台に一時乗せた。ただ週末に加え日本時間今晩には5月の米雇用統計、ISM(サプライマネジメント協会)製造業指数など重要経済指標の発表が相次ぐため、後場は利益確定の売りが増え、日経平均は大引けにかけて伸び悩んだ。東証株価指数(TOPIX)も続伸し、2月27日以来の水準を回復した。
前日に日経平均は過去3カ月間の上値抵抗水準だった1万7700円台を上回ったため、個人投資家などの間で先高観が広がった。世界景気の拡大期待から商社株や海運株、鉄鋼株などに物色の矛先が向かった。日本株の出遅れ感が意識され、信越化やキヤノン、トヨタといった国際優良株も買われた。半面、国内景気の先行きが依然として不透明との見方から小売株やその他金融株といった内需株の一部がさえなかった。
市場では、国内から材料が出た訳ではなく、米景気の後退懸念が取りあえず解消されただけ。今晩の米雇用統計次第では為替が振れる可能性があり、ボックス相場離脱が先高につながるとはまだ言い切れない、先物大口プレーヤーの仕掛け合いでパワーバランスの問題。どちらに傾くかが見えてこない。本来、ボックス圏を上抜けたらロング(買い)に引っ張るが、指数が伸びないのが懸念される。

新興株式市場は、しっかり。
ジャスダック平均が10日続伸で、マザーズ指数、ヘラクレス総合指数も続伸した。
ジャスダック平均が10連騰するのは今年1月12日~25日以来のこと。

東証1部の騰落銘柄数は値上がり1021、値下がり572、変わらず134。
業種別は33業種中、値上がり24業種、値下がり9業種

≪今週のスケジュール≫
 4日
  国内
  ・1-3月法人企業統計
  海外
  ・米4月製造業受注
 5日
  国内
  ・なし
  海外
  ・米5月ISM非製造業景気指数
 6日
  国内
  ・4月景気動向指数
  海外
  ・G8サミット
  ・ECB理事会
  ・英中銀金融政策委員会
 7日
  国内
  ・改正消費者契約法施行
  海外
  ・米5月チェーンストア売上
 8日
  国内
  ・先物・オプションSQ
  ・4月機械受注
  ・5月貸出動向
  ・5月資金吸収動向
  ・5月景気ウォッチャー調査
  海外
  ・OECD4月景気先行指数
  ・米4月貿易収支
  
≪IPO情報≫
6日
2154 トラストワークス
7日
3850 NTTデータ・イントラマート
8日
4242 タカギセイコー

≪決算発表≫
4日
1928 積水ハウス
5日
2593 伊藤園
6654 不二電機工業
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dicamera.blog93.fc2.com/tb.php/69-a740a27b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。