FC2ブログ
本日のマーケット情報
日経ドル建平均 日経平均PBR 日経平均PER 東証1部 全銘柄株式益回り 今日の新興マーケット! JASDAQ平均 J-STOCK INDEX JASDAQ INDEX マザーズ指数 ヘラクレス指数
プロフィール

まさちゃん

Author:まさちゃん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月3日のマーケット
3日
日経平均株価 16524.93 (-44.16)
出来高   15億1786万株
売買代金   2兆376億円 
 
3日の東京株式市場で日経平均株価は3営業日ぶりに反落。寄り付き前に財務省が発表した4―6月の法人企業統計で、全産業の設備投資が前年同期比4.9%減だったことから、景気のけん引役だった設備投資の減速を懸念した売りが先行した。一時は上げる場面もあったが、戻り待ちの売りも出て、1万6500円を挟んだ安い水準での値動きが続いた。東証株価指数(TOPIX)も3営業日ぶりに反落。一時上げたが、その後は下げ、軟調に推移した。
市場では、前週末の日経平均が400円を超す上昇だったため、その反動の売りが出やすい水準だったとの見方があったほか、遠藤武彦農相が辞表を提出したことにより、安倍晋三首相の求心力低下と政局混迷を懸念した売りが出ているとの声も聞かれた。米国では、3連休明け以降にサブプライムローンの影響が広がった8月の経済指標が相次ぎ発表される。良い数字は出てこないだろうが、結果的にFF(フェデラル・ファンド)金利引き下げに対する確信が高まってくるかどうか見極めたい、先物市場では大口プレーヤーのやり合いに終始し、現物株の波及効果も薄い。あすは米国市場が休場でオーバーナイト可能となれば、焦って反対売買することもないとの声が聞かれた。
8月31日、ブッシュ米大統領が信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題への対策を発表し、バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長は講演で「必要に応じて行動する」との方針を打ち出した。市場では前週末までに伝わった内容と変わらず織り込み済みの内容との声が大勢で、ほとんど材料視されなかった。

新興株式市場は、まちまち。ジャスダックス平均と、マザーズ指数は続伸、ヘラクレス指数が反落した。
市場では大型株よりも出遅れているので、相対的にしっかりしたという感じだ。積極的な買いが入ってるわけではないとの声が出ていた。

東証1部の騰落銘柄数は値上がり807、値下がり793、変わらず120。
業種別は33業種中、値上がり14業種、値下がり19業種
スポンサーサイト

テーマ:投資が大好き - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dicamera.blog93.fc2.com/tb.php/156-417a121e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。