本日のマーケット情報
日経ドル建平均 日経平均PBR 日経平均PER 東証1部 全銘柄株式益回り 今日の新興マーケット! JASDAQ平均 J-STOCK INDEX JASDAQ INDEX マザーズ指数 ヘラクレス指数
プロフィール

まさちゃん

Author:まさちゃん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月15日のマーケット
15日
日経平均株価  16475.61 (-369) 昨年12月8日以来約8カ月ぶりの安値
出来高  20億3332万株
売買代金   2兆9392億円 
 
15日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に反落。大引けは前日比369円(2.19%)安の1万6475円61銭で3月5日以来約5カ月ぶりに年初来安値を更新した。14日の米株安をきっかけに世界的な信用収縮懸念が再燃し、銀行や保険など金融株を中心に幅広い銘柄が売られた。外国為替市場で円相場が約4カ月半ぶりに1ドル=116円台に上昇したことも輸出関連株に売りを誘った。東証株価指数(TOPIX)も大幅に反落し、昨年11月29日以来の安値となった。
アジア各国・地域の株式相場も軒並み安となり、世界連鎖株安の様相が強まった。ヘッジファンドに加え、信用取引で追加証拠金(追い証)の差し入れに迫られた個人投資家の売りが下げに拍車をかけたという。小売り最大手の米ウォルマート・ストアーズによる14日の利益予想の下方修正をきっかけに、米国の信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題が米消費に影を落としているのではとの懸念を誘い、ハイテク株や自動車株に売りが広がった。

新興株式市場は軟調。ジャスダックス平均は11日続落で連日の安値更新、マザーズ指数、ヘラクレス指数は反落した。
市場では東証一部の大幅安を受けて投資家心理が冷え込んでいる。底入れを確認するまで新規の買いを入れにくいムードだとの声が出ている。

東証1部の騰落銘柄数は値上がり120、値下がり1552、変わらず48。
業種別は33業種中、値上がり0業種、値下がり33業種
スポンサーサイト

テーマ:金融・経済ニュース - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dicamera.blog93.fc2.com/tb.php/140-aa1e4ea0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。