FC2ブログ
本日のマーケット情報
日経ドル建平均 日経平均PBR 日経平均PER 東証1部 全銘柄株式益回り 今日の新興マーケット! JASDAQ平均 J-STOCK INDEX JASDAQ INDEX マザーズ指数 ヘラクレス指数
プロフィール

まさちゃん

Author:まさちゃん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月14日のマーケット
14日
日経平均株価  16844.61 (+35.96)
出来高  18億6522万株
売買代金   2兆5392億円 
 
14日の日経平均株価は小幅続伸。前日の米国株市場は小幅下落となったが、寄り前の外資系13社の注文動向は米国系、欧州系ともに買い越しとなり、金額ベースは売り越しながらも17営業日ぶりに買い越しに転じたことが買い安心感を誘った。しかし、依然としてサブプライム問題への懸念は根強く、底堅いながらも積極的な上値追いにはつながらなかった。前場は膠着感を強め、後場寄り直後は前場高値を上回る展開となったが、上値は重く、その後は16800円を挟んで推移。大引けにかけては高値圏で推移したが、値幅は縮小し、売買代金も低調となった。東証株価指数(TOPIX)は3営業日ぶりに上昇した。
外部要因を見極めたいとして指数の方向感は乏しかった。過度な警戒感は後退したものの、信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題などへの不安は完全に払拭(ふっしょく)されておらず、個別銘柄中心の物色が続いた。ただ、今晩の6月米貿易収支、7月米生産者物価指数の発表を受けた米国株式動向を見極めたいとの空気もあり、積極買いは限定された。
市場では、バリュー系の新規投資か、単なるリターンリバーサルかは微妙。ただ、先週かなり投げたと見られるヘッジファンドはすべてポジションを整理した訳ではない。状況によっては下方向の可能性も残るとの声が聞かれた。
業種別では、鉄鋼や非鉄金属、商社など商品市況関連銘柄などが上げた。一方、銀行や証券、不動産といった金融や資産関連銘柄などが安くなった。

新興株式市場はまちまち。ジャスダックス平均は10日連続で年初来安値更新、マザーズ指数は小幅ながら続伸。ヘラクレス指数は反発した。ジャスダックの売買代金は約15億円と低水準だった。
市場では市場参加者が少なく閑散な商いが続いている。一部の材料株や好業績株が散発的に物色されているとの声が上がっている。
スポンサーサイト

テーマ:悠々生活とくとく情報 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dicamera.blog93.fc2.com/tb.php/139-d3ac6841
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。