本日のマーケット情報
日経ドル建平均 日経平均PBR 日経平均PER 東証1部 全銘柄株式益回り 今日の新興マーケット! JASDAQ平均 J-STOCK INDEX JASDAQ INDEX マザーズ指数 ヘラクレス指数
プロフィール

まさちゃん

Author:まさちゃん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月18日のマーケット
18日
日経平均株価  18015.58 (-201.69)
出来高  22億2175万株 (6月21日以来の高水準)
売買代金   3兆33億円 
 
18日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に続落。
高値警戒感に加え、米国時間17日夕に2007年4―6月期決算を発表した米半導体大手のインテルが同日の時間外取引で大幅安となったため、日本時間今晩の米株が大きく下げるのではとの警戒感が広がり、ハイテク株中心に幅広い銘柄に利益確定の売りが増えた。新潟県中越沖地震の影響を懸念した売りも続き、日経平均は1万8000円を割り込む場面が目立った。東証株価指数(TOPIX)も続落。
国内固有の手掛かりに乏しく、参院選を挟んだ政局も不透明とあって朝方から幅広い銘柄に売りが出て、日経平均の下げ幅が前場は250円に達する場面があった。後場は利益確定の売りと企業収益の拡大を期待した押し目買いとが交錯し、日経平均は安値圏で一進一退となった。
24時間取引のGLOBEX(シカゴ先物取引システム)でナスダック100株価指数先物や、S&P500種株価指数先物が軟調に推移したことで今晩の米国株安が警戒された。現地18日にバーナンキFRB議長の議会証言や、6月の米消費者物価指数、住宅着工件数などの発表を控えていることも見送り要因となった。

新興株式市場は、ジャスダック平均・マザーズ指数・ヘラクレス総合指数は、いずれも続落した。
市場では、東証一部が大きく下げる中、小口の処分売りに押される展開になった。ただ投売りのような状況ではないとの声があった。

東証1部の騰落銘柄数は値上がり273、値下がり1353、変わらず102。
業種別は33業種中、値上がり32業種、値下がり1業種






現在の閲覧者数:














スポンサーサイト

テーマ:キャッシング比較 - ジャンル:ファイナンス

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dicamera.blog93.fc2.com/tb.php/114-30ba8202
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。