FC2ブログ
本日のマーケット情報
日経ドル建平均 日経平均PBR 日経平均PER 東証1部 全銘柄株式益回り 今日の新興マーケット! JASDAQ平均 J-STOCK INDEX JASDAQ INDEX マザーズ指数 ヘラクレス指数
プロフィール

まさちゃん

Author:まさちゃん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月9日のマーケット
9日
日経平均株価  18261.98 (+121.04)
出来高  16億9619万株
売買代金  2兆3787億円 
 
9日の東京株式市場で日経平均株価は反発し、6月21日以来、12営業日に年初来高値を更新した。
終値は前週末比121円4銭(0.67%)高の1万8261円98銭で、2000年5月2日以来の高値水準。朝方発表の5月の機械受注統計が市場予想を上回ったことで景況感が改善。前週末の米株高も追い風となった。東証株価指数(TOPIX)も反発した。ただ終値は1792.23と2月26日の年初来高値(1816.97)には及ばない。
序盤は昼の立ち会い外バスケット取引でやや買い決め優勢との見方から、底堅く始まり、午後1時1分には141円21銭高まで上げ幅を拡大した。その後は金利上昇懸念や、戻り売り警戒感から上げ幅を縮める場面もあったが、先高期待は根強く引けにかけ再び引き締まった。為替相場が円安水準で安定化したほか、中国・上海総合指数の堅調推移も下支え要因として意識された。
8月利上げ説も相当部分は織り込んだとされ、ボリューム面では気になるが上値トライの素地は整った感があるなどの声が聞かれた。
業種別では、原油先物相場の上昇も追い風に、石油関連や商社などが買われたほか、銀行や保険なども高い。半面、不動産や電力など金利敏感株の一角は軟調だった。

新興株式市場はまちまち。ジャスダック平均は続伸した一方、マザーズ指数は小幅反発。ヘラクレス総合指数は、小幅反落となった。
市場では、新興3市場と2部を合わせた信用残高が約5000億円ある。資金の回転が利かず商いが低調になっているようだとの声が出ている。

東証1部の騰落銘柄数は値上がり1125、値下がり462、変わらず140。
業種別は33業種中、値上がり25業種、値下がり8業種

≪今週のスケジュール≫
 9日
  国内
  ・5月機械受注
  ・6月マネーサプライ
  ・6月貸出動向
  ・6月資金吸収動向
  ・6月景気ウォッチャー調査
  海外
  ・国際原子力機関(IAEA)緊急理事会
 10日
  国内
  ・6月工作機械受注
  海外
  ・米卸売在庫
 11日
  国内
  ・6月企業物価
  ・5月国際収支
  ・6月企業倒産
  ・6月消費動向調査
  ・日銀金融政策決定会合
  海外
  ・なし
 12日
  国内
  ・5月鉱工業生産改定値
  ・5月設備稼働率
  ・7月日銀金融経済月報
  ・日銀福井総裁定例記者会見
  海外
  ・米5月貿易収支
  ・米6月チェーンストア売上
 13日
  国内
  ・オプションSQ
  海外
  ・米6月小売売上
  ・米6月輸入物価
  ・米7月ミシガン大学消費者信頼感指数
スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント
剣道
剣道を探すなら http://www.mnpainctr.com/101070/205075/
【2008/11/12 07:58】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dicamera.blog93.fc2.com/tb.php/106-89d947da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。